FC2ブログ
フラワーギフトを韓国へ配達いたします。
お届けしたフラワーギフトの紹介やこぼれ話など、気の向くままに書いてみました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
また、あの日へ ~パク・ヨンハ氏 追悼~
こんにちは!
manataです。

あじさい1

先日めでたく
フラワーメッセンジャー
初めての国内米花輪を
送り届けることができました。

これも、
長年に渡り応援していただき
フラワーメッセンジャーを愛してくださる
お客様方のおかげと、
スタッフ一同
有り難く感謝すると共に、

尚一層、
今後への躍進を信じて
努力していく気持ちを新たにしています。

そして
日本国中が沸いた
ワールドカップ初戦。

惜しくも負けてしまいましたが、
今後の試合に
希望を繫げたいものです。

 らべんだー1

・・・そんな喧騒の中
今年もまた、静かに
あの日が
やってきます・・・

2010年 6月 30日
尊い一つの命が失われました。

今年
四回忌を迎える
パク・ヨンハ氏の
ご命日です。

くりすますろーず1

スズランやクリスマスローズ、
あじさい、ガーベラ、ラベンダー・・・

長い冬を越え、
その美しい姿を無くしても
また 新しく、
可憐な花を咲かせてくれる
多年草。

まるで
そんな花たちのように
私達の心に
途切れることなく
巡って来る
大切な想い。

またひとつ
年月を重ね
深く濃く
刻まれていくことでしょう。

いえろー3

フラワーメッセンジャー 一同
今年もまた、
花々に託した
さらに強い気持ちの下、
皆様と共に
追悼の意を表したいと思います。

これからも、
ずっとずっと、
安らかに・・・

がーべら1

合掌。










スポンサーサイト
page top
パク・ヨンハ追悼
俳優であると同時に、韓流スターとして日本でも活発に活動していたパク・ヨンハ

彼は、2010年6月30日、自宅で息を引き取ったまま発見されました。

彼の二周忌である、2012年6月30日に行われた追悼イベント。

京畿道(キョンギド)の盆唐(ブンダン)メモリアルパークにある彼の墓前には

今年も、フラワーメッセンジャーを通じてファンの方々から届けられた

たくさんの献花が並べられました。

毎年この日が訪れるたび、変わらず花を贈り続けてくださることに感謝し

私たちもまた、初心にかえり

真摯な気持ちで手を合わせます。
届け花No.861 
ソウルサンミョンアートセンターで行われた追悼映像会には、

故パク・ヨンハと親しい間柄だった、

イ・ビョンホン、キム・ジュニも共に参列し、

故人の生前の想い出が詰まった映像を

家族や知人と共に見届けたそうです。
届け花No.884 
ファンミーティングやコンサートはもちろん、 昨年の一周忌まで、

重要なイベントがあるたびに雨が降り

故パク・ヨンハは、日本人ファンの間で 「雨男」 というあだ名がついていたそう。

この日、二周忌にも、ちょうど雨が降り

故人を思い出す参列者は、さらに胸を痛めたことでしょう。

日本人ファン1200余人が一挙に集まった、パク・ヨンハ、二周忌。

彼の偉大さは、これからもずっと、

花の香とともに、忘れられることはありません。

どうか、永久に、安らかに・・・
届け花No.883s
page top
Some day

わずか、生後一週間で失われた、小さな命。

ななしのごんべ のまま、

誕生の喜びも、束の間・・・

それでも、

ジャイアントパンダ、シンシンが起こした ”奇跡” は

また新しい希望への再挑戦を決意させてくれました。

生まれて来た命は、みんなの 夢 だったから。

trd12071114420014-p1.jpg
 
保育器から母・シンシンの元に戻され、

シンシンのお腹の上で、抱かれながら逝った赤ちゃんパンダ。

「人は母親パンダには、なれない」
動物園関係者の判断は、正しかったと。

母親の体温を肌で感じながら、永久の眠りについたことに

せめてもの、安らぎを感じずにはいられない・・・
trd12071114420014-p2.jpg 
またいつか・・・

その日を信じて

(photo by  産経新聞ニュース)

page top
シュワッチ!!
全国的に梅雨明けしましたね~

本格的な夏の到来です。

で、7月10日、今日は何の日だか、

ご存知?

45年前。地球に初めて降り立った

光の巨人、ウルトラマン

そう、、今日は「ウルトラマンの日」、なんですって。

シュワッチ!!

あんまし、関係ない・・・っか。

 
昨日、ずっと痛かった

「親知らず」を抜きました。

いや、ひっこ抜かれました

あんな、恐怖と痛みは、

わが子のお産以来・・・

子供のように、泣いてしまいました

お恥ずかしい・・・
2011_11.jpg 
そもそも、「親知らず」なんて名前、

なんで、歯の名前なんでしょか。

~親知らずは20歳前後で生えてくるため
 平均寿命が40歳前後だった昔の人達は
 自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまって
 この歯を見ることが出来ない。~

ということから、「親知らず」、

すなわち、親の知らない歯、

という文字通りの意味だったんですね~

manata、「親の心、子知らず」からくる

親不孝者をさして言う言葉だと思ってました。

あの痛みは、親不孝の罰ではなかったんやなー

ちょっと、安心。のmanataでした。
page top
あれから一年・・・
先日、韓国からの悲報をお伝えしたばかりですが、
この六月。そう、六月と言えば・・・

去年6月30日に、その尊い命を自ら絶った
パク・ヨンハさんの一周忌です。

あれから、もう、一年・・・
時間ばかりが静かに過ぎて
その悲しみだけが、取り残されているような
思えば、まだ、
一年足らずの月日しか流れていないのですよね・・・

韓国や日本で、
パク・ヨンハさんを偲ぶ追悼イベント
いろいろ予定されているようです。

追悼記念本も発売されるそうで
彼の影響力の重さを
さらに強く実感させられます。

 
フラワーメッセンジャーからも、
毎月命日にお花を贈っていただいている方や、
未だに、お悔やみのお花を
お届けになる方もいらっしゃいます。

心より、感謝の気持ちをお伝えするとともに
フラワーメッセンジャー一同、
あらためて、パク・ヨンハさんへの
追悼の意を表します。

manataより
© フラワーギフトを韓国へ~心のこもった花の贈り物~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。