FC2ブログ
フラワーギフトを韓国へ配達いたします。
お届けしたフラワーギフトの紹介やこぼれ話など、気の向くままに書いてみました。
page top
悲しい、お誕生日。

まぁ、なんて、今日は寒いんでしょう。
桜の蕾たちも、驚いて、縮こまってしまいそうですね・・・

季節はずれのが舞う地方もあるようです。

こんにちは!manataです。
二日酔いとは、やっと、サヨナラしました。

実は、私事なのですが、明日はmanataお誕生日なんです。

でも、この日を迎えるたびに、
その前日に、亡くなってしまった祖父のことを想い出します。

当時、松山に住んでいた祖父は、
大阪にお嫁に行った、私のであるの家に、
久しぶりに仕事もかねて、泊まりに来ていました。

ちょうど、私の誕生日の前日、
祖父は、母が止めるのも聴かず
取引先に挨拶に行くと言って、出かけていきました。

母に抱かれて、その、細い後姿に、
何度も何度も手を振ったのを
今でも、はっきりと憶えています。

それが、祖父と母の最後の別れとなりました

祖父は、私と姉のお土産に、
チョコレートを背広の内ポケットにしのばせ、
翌日の私の誕生日のために買った、
デコレーションケーキと一緒に、
帰りのタクシーの中で、静かに独りで息を引き取ったのでした。

お通夜の日は、皮肉にも私の三回目のお誕生日でした。

たくさんの人達が我が家に集まり、
デコレーションケーキロウソクが飾られ・・・

私は、何もわからないまま、
無性に、嬉しくて仕方なかったのです

でも、その朝、私の服の背中のボタンを留めてくれている母の手が、
小刻みに震え、優しく笑う母の涙声が
子供心に、とても、不安だったのでした

祖父の遺体のそばで、ただ、泣きじゃくっている姉
不思議に思いながらも、
これは、つらいことなんだと、笑ってはいけないんだと、
姉の横に座って、うつむいているしかなかった自分を、
脳裏に浮かべることが出来るのです

は、残酷にも、
桜の花が散るように

祖父の大切な命を、へと導いたのでした。

この季節が訪れると
いつも、感じるのです。

自然チカラ厳しさを
息吹はかなさを


モスクワでは、今日、
また、悲惨な爆発事故が起こり、
尊い命が、たくさん犠牲になりました。 

心から、お悔やみ申し上げます。

・・・そうそう、私が産声をあげた日も
季節はずれの雪が舞っていたそうです・・

天国の、愛する祖父へ。

お誕生日、ありがとう。


                       manataより


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© フラワーギフトを韓国へ~心のこもった花の贈り物~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG